IVZ(統合監視ツール)の監視画面について説明します

もの凄く使いやすい「監視ビューア」により、障害イベントを一目で把握。サーバの一元監視に最適。

監視ビューアもの凄く使いやすいビューアの画面紹介

運用コスト削減&シンプルな操作性が特徴の「Integrated Viewer for Zabbix」。
さらに、運用のプロと運用開発のプロがタッグを組んで開発した、もの凄く使いやすいビューアをご用意しています。
ぜひ、IVZ(統合監視ソフト)のビューアをその目でご覧下さい!

色分け表示&チェックボックス機能で
監視ビューアが“使いやすい”

使いやすいポイント

  • チェックボックスでインシデント管理できる
  • 重大度に合わせて表示カラーを設定できる
  • 対処状況がひと目で分かり、コメントも入力できる

イベント監視画面

発生したイベント一覧を表示します

イベント監視画面の「使いやすい」ポイント

  • 「対処済」チェックボックスによるインシデント管理ができる
  • 「未対処」「未コメント」のイベント件数が一目でわかる
  • 重大度や状況に応じてフレキシブルに表示カラーを設定できる

イベント検索画面

各項目の検索条件に合致したイベントのみを表示します

イベント検索画面の「使いやすい」ポイント

  • ステータスの拡張(保留、対処中)ができる
  • 表示フィルター(表示条件)を定義して登録、簡単に絞り込みができる
  • 重要イベントを任意に定義でき、専用画面で確認ができる

運用のプロ”VINX”がついに独自開発した、
「凄く見やすい!」がコンセプトの監視ビューア。

統合監視ツール「Integrated Viewer for Zabbix」は、
[色分け][チェックボックス][コメント入力]により、
“ひと目で分かる”イベント管理を行うことができます。

運用管理の快適さを必死に追求したIVZを導入し、
分かりやすく直感的なイベント管理を行いませんか?

超監視

統合監視ツール「Integrated Viewer for Zabbix」は、
Windows・Linux・UNIX・仮想環境・クラウド環境・統合サーバの他、
世界初、IBMi版Zabbixエージェントの開発により、あらゆる環境の一元監視を可能にしました。
さらに、JP1(日立)、Systemwalker(富士通)などの他社製品との共存・集中監視機能も搭載。
この機会に、圧倒的コストパフォーマンスを発揮する、
プロによるプロのためのサーバ統合監視ツール「Integrated Viewer for Zabbix」の導入を、ぜひご検討下さい。

約30年のサーバ運用実績を誇る運用のプロが開発した、もの凄く使いやすい 監視ビューア搭載 サーバ統合監視ツール

お問い合わせはこちら

株式会社ヴィンクスはZabbix社認定パートナーです。
「Integrated Viewer for Zabbix」には、Zabbix社の「Zabbix Enterprise サポート」を含んでいます。

VINXは、IBMi(AS/400・iSeries・Systemi・i5)対応
統合運用ソリューション国内導入実績No.1
※国内累計出荷実績は3000ライセンス以上。業種・業態に関わらず、多数のIBMiユーザ様にご利用頂いており、国産のサポート力をご信頼いただいております。