統合監視システムのサポートサービスをご紹介!

サーバ監視・ネットワーク監視のサポート・サービスは、統合監視ツール(ソフト)で実績のある当社にお任せ下さい。

サポート高品質で低価格なサポートを提供

統合監視システム「Integrated Viewer for Zabbix」は、高品質で低価格な導入サービス・アフターサポートを提供します。
サーバ監視やネットワーク監視では最高のクオリティを発揮する、統合監視ソフトIVZは、
他の統合監視ソフトウェアや統合運用管理ツールと比較して、サポートでも運用コストを大幅に削減できます。

保守サポートのサービスレベルと内容

サポート内容 シルバー ゴールド プラチナ
1 インシデント数(年間) 8 無制限 無制限
2 サポート対応時間 平日営業時間内(※1) 平日営業時間内(※1) 24時間365日
3 初期対応時間(※2) 1営業日 4時間 4時間
4 Eメールと電話によるサポート
5 インストール・操作方法の問い合わせ
6 バグ修正の優先的な対応と取り込み
7 各種OS向けZabbixエージェントパッケージの提供
8 Zabbix設定バックアップツール(※3)
9 Zabbixナレッジベースへのアクセス(※3)
10 Zabbix関連ツール、Zabbixプラグインの提供(※3)
11 Zabbixプロキシによる分散監視
12 90分以内の緊急時対応(※2)
13 Zabbixパフォーマンスに関する技術問い合わせ

※1:平日営業時間は、日本時間の月曜~金曜(祝祭日・弊社規定休日を除く)9:00~18:00となります。
※2:記載のサポート初期対応時間は、サポートサービスのレベルにより保証される初期対応時間です。詳細はサポートサービス契約条項をご確認ください。
※3:「Zabbix Enterprise カスタマーポータル」 からの提供となります。

メーカーの正式な保守サポート

オープンソースソフトウェアは自己責任での使用が原則となっているため、運用に不安がありました。
「Integrated Viewer for Zabbix」は、Zabbixへのアドオン・パッケージであり、株式会社ヴィンクスが一次サポートを全て行います。
上記「サポート内容」には、Zabbix社の「Zabbix Enterprise サポート」の内容が含まれています。
※株式会社ヴィンクスはZabbix社認定パートナーです。

監視対象数に依存しない料金体系

統合監視システム「Integrated Viewer for Zabbix」は、IVZサーバ単位での料金体系となっています。
監視対象デバイス数に依存しないため、監視対象が増えた場合でも価格が変動することがありません。

問い合わせ方法

ネットワーク機器のインシデント管理も可能な「Integrated Viewer for Zabbix(統合監視システム)」では、
専用のサポートシステムやメール、電話にてお問い合わせが可能です。ご選択いただいたサービスレベルにより、
大規模向けのIVZサポートや、IVZソフトウェアを含む監視サーバのパフォーマンスに関する問題を問い合わせいただくこともできます。
管理サーバデータのグラフ化やモニター監視、障害通知機能も実現させた「IVZ(統合監視システム)」は、
運用保守のトータルサービスを用意しています。

メリット

「Integrated Viewer for Zabbix」は、オープンソースソフトウェア(OSS)のZabbixをベースにして、
VINXがシステム開発した統合監視システムです。運用コスト削減&シンプルな操作性を実現した上、
豊富な監視機能〈PING監視、SNMP監視、死活監視、プロセス監視など〉を備えた運用監視ツールです。

  • OSSにありがちな、以下の問題を解決します。
     ・マニュアルやソースコードを調査する手間を削除することができます。
     ・ソースの独自修正による追加コストやベンダー依存を避けることができ、長期的な管理コストの増加を防ぐことができます。
     ・何よりも、メーカーの正式な保守サポート付なので、安全と安心を得られます。
  • IZVの導入と運用中に発生する課題、疑問を迅速に解決できます
  • システム構築から運用までを理解し、日々、お客様の問題を解決しているIVZエンジニアが、直接、お客様のご質問に解答します。
  • すべてのサービスレベルには、IVZの操作や利用に関するお問い合わせからバグ修正や機能の改善要望も含まれているため、
    IVZを利用するにあたって発生する課題をトータルにサポートします。
  • サポートサービス経由で報告されたバグや改善要望は、IVZ担当の開発エンジニアが優先的に対応を行います。

自社環境に合った保守サポートが選択でき、
監視対象数に依存しない料金体系の”IVZ”。

統合監視システム「Integrated Viewer for Zabbix」は、
保守サポートを[シルバー][ゴールド][プラチナ]という
3つのサービスレベルから選択することができます。

メーカーの正式な保守サポートが受けられるIVZを導入し、
安心で安全の運用管理&運用監視を行いませんか?

超監視

統合監視ツール「Integrated Viewer for Zabbix」は、
Windows・Linux・UNIX・仮想環境・クラウド環境・統合サーバの他、
世界初、IBMi版Zabbixエージェントの開発により、あらゆる環境の一元監視を可能にしました。
さらに、JP1(日立)、Systemwalker(富士通)などの他社製品との共存・集中監視機能も搭載。
この機会に、圧倒的コストパフォーマンスを発揮する、
プロによるプロのためのサーバ統合監視ツール「Integrated Viewer for Zabbix」の導入を、ぜひご検討下さい。

約30年のサーバ運用実績を誇る運用のプロが開発した、もの凄く使いやすい 監視ビューア搭載 サーバ統合監視ツール

お問い合わせはこちら

株式会社ヴィンクスはZabbix社認定パートナーです。
「Integrated Viewer for Zabbix」には、Zabbix社の「Zabbix Enterprise サポート」を含んでいます。

VINXは、IBMi(AS/400・iSeries・Systemi・i5)対応
統合運用ソリューション国内導入実績No.1
※国内累計出荷実績は3000ライセンス以上。業種・業態に関わらず、多数のIBMiユーザ様にご利用頂いており、国産のサポート力をご信頼いただいております。