流通小売業向けの最適なソリューションをご提案  株式会社VINX(ヴィンクス)

事業戦略

「超ユーザー系」IT企業として進化

大手流通業のユーザー系情報システム会社として、流通・サービス業システムの長年の業務を通して得た経験と豊富な実績に、富士ソフトグループとしての技術力により、ヴィンクスはユーザー系と独立系IT企業の長所を兼ね備える企業へと変革しました。
「常にユーザーの立場に立って考える」という姿勢を基盤に、豊富な経験と高い技術力を持つ「超ユーザー系」IT企業として、今後ともトータルなソリューションの提供を行っていきます。
図1

トータルソリューションで信頼されるパートナーへ

24時間365日止まらない流通・サービス業の最前線で長年経験を積み、GMS、SM、百貨店、専門店、フードサービスなど、業種・業態に特化したプロフェッショナル集団として、コンサルティングからシステム企画、設計、開発、運用、付帯サービスまで一貫してご提供しています。
POSシステム、店舗管理システム、CRMシステム、マーチャンダイジングシステム、物流システムそして、EDIシステム、eビジネスなど、幅広いアプリケーションの連携により、確かな経営成果をもたらす最適なソリューションをご提供し、お客様をITで全面的に支えるパートナーを目指しています。
図2

中国・アセアン進出を目指す流通企業様のIT戦略を全面的にご支援

日系流通業における中国・アセアン戦略をIT面から全面的にサポートするために、中国に加え、マレーシアに子会社を設立致しました。
さらにはベトナム法人の設立を計画しております。これまでの中国、アセアンでの実績を基に現地でのシステム構築のみならず、IT機器の調達、現地でのIT導入、保守、IT運用まで、魅力的なアジア市場への出店をご支援致します。積極的に中国・アセアン事業を拡大していきます。
図3

革新的なプロダクトの創出を目指します

当社は、業界に先駆けてハードウェアに依存しないPOSシステム「ANY-CUBE」の開発や、中国杭州と大阪堂島を高速ネットワークで繋ぎローコストで信頼性の高いシステム運用監視業務を行うなど、時代の変化を先取りした革新的な商品やサービスを構築してきました。このようなDNAを絶やさず、これからも時代を先取りした革新的な商品やサービスの創出を目指していきます。
図4