流通小売業向けの最適なソリューションをご提案  株式会社VINX(ヴィンクス)

情報セキュリティ基本方針

昨今の情報社会において情報資産(ハードウェア、ソフトウェア、データなど)は極めて重要なものです。当社は、情報資産の安全性および信頼性の確保に万全を期し、生活者と企業のビジネス活動を結ぶ「絆」となるシステムやサービスを提供することで、安全で豊かな情報社会に貢献してまいります。 その認識に基づき当社は次の情報セキュリティ方針を定め、実施いたします。


  1. 当社は設備・技術・制度などの各側面からバランスよく情報セキュリティ保護対策を講じ、情報セキュリティ上の問題に対して発生の予防ならびに是正を図り、また万一の事故の場合には、迅速に対応いたします。
  2. 情報資産の収集、利用および提供を行う場合、法令・各種公的ガイドラインや標準・社内関連規程などに照らし適正に行います。
  3. 情報セキュリティマネジメントシステムを社内に確立し、維持するために、推進・運用組織を定め、役割と責任者を明確にします。
  4. 社員・関係者に対して情報セキュリティの重要性を認識させるため、情報セキュリティ教育・訓練を実施し、情報資産の適正な利用を行うように周知徹底を図ります。
  5. 情報資産を取り巻く環境を点検・評価し定期的に監査を実施して、情報セキュリティの確保に努めます。

2013年4月1日
株式会社ヴィンクス
代表取締役   社長執行役員   藤田 俊哉

  1. 情報セキュリティマネジメントシステム 「ISO/IEC27001:2013」及び「JIS Q 27001:2014」の認証取得について