流通小売業向けの最適なソリューションをご提案  株式会社VINX(ヴィンクス)

コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、株式を公開し、一般の投資家を広く株主として受け入れる企業として、継続的な株主価値の増大は当然の責務であることを念頭に、それを実現させるため、株主の皆様の権利を尊重し、経営の公平性・透明性を確保するとともに、取締役会を中心とした自己規律のもと、株主の皆様に対する受託者責任・説明責任を十分に果たしてまいります。同時に、経営理念を具現化するため、コーポレート・ガバナンスを経営上の重要課題と位置付け、適確かつ迅速な意思決定・業務執行体制ならびに適正な監督・監視体制の構築を図ることを基本としております。


コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

2016年5月26日 コーポレート・ガバナンス基本方針(170KB:PDF)

2015年6月1日の「コーポレートガバナンス・コード」適用開始に伴い、それぞれの原則を踏まえ、 「コーポレート・ガバナンス基本方針」を定めております。


コーポレート・ガバナンスに関する報告書

2017年6月27日 コーポレート・ガバナンス報告書(101KB:PDF)

「コーポレート・ガバナンス報告書」をご覧いただけます。