MDware

MDware は、
マーチャンダイジング業務を
トータルサポートするモジュール別ソフトウェアです。
年間販売計画に沿った本部/店舗管理業務の
業務効率化/省力化を実現し、
『チェーン経営と地域特性に合わせたお店創り』
両立をご支援致します。

※モジュール化により業務単位でのご導入を実現

導入実績

MDwareシリーズ導入実績
74

主要モジュール別導入実績

スーパーマーケット、ホームセンター、ドラッグストアと
量販店を中心に多くのお客様にご利用いただいております

  • マスタ管理

    41
  • 販促管理

    40
  • 販売基準型

    64
  • 需要予測型

    47
  • 生鮮相場発注

    12
  • インターネット
    EDI

    11
  • 商品実績

    16

※基幹システム一式導入41社

※2021年3月末時(予定含む)

お問い合わせ

MDwareの4つの特長

本部業務の省力化

本部業務の省力化

取引先~本部~店舗間で迅速な情報共有を実現

店舗人時生産性向上

店舗人時生産性向上

商品特性に合った
発注支援機能のご提供

マネジメント力強化

マネジメント力強化

職位、役職に合った定型情報を
タイムリーにご提供

システム運用コスト低減

業容拡大を見据えた構成

お客様の業務状況に応じて
柔軟に対応できるモジュール構造

01

本部業務の省略化

マネジメント力強化
  •  本部、店舗、取引先 それぞれのポータルサイトで情報共有が可能
  •  本部から店舗への重点商品情報や連絡事項等のメッセージを店舗ポータルで確認可能
  •  本部から取引先へ、お知らせ通知や最新資料等を提供が可能

02

店舗人時生産性向上

グロサリ・日配・生鮮など商品特性に合った発注支援機能により、伝票レス化などバックオフィス業務の効率化が可能になります。

品揃え型
方式
選択分類
解決課題
補充型
販売基準型
低価格、高回転
・グロサリ
・雑貨
・飲料
・冷食 等
課題
・補充時間の削減
・欠品アイテムの削減
・過剰在庫の削減
販売見込型
(売切型)
需要予測型
日付管理商品
・日配
・生鮮
課題
・廃棄ロス削減
・機会ロス削減
・値下げ削減
・発注時間の短縮
生鮮相場
相場商品
・青果
・鮮魚
・精肉
課題
・相場情報の取得
・バイヤー業務の軽減
・伝票計上の迅速化
品揃え型
方式
補充型
販売基準型
販売見込型
(売切型)
需要予測型
生鮮相場
選択分類
解決課題
低価格、高回転
・グロサリ
・雑貨
・飲料
・冷食 等
課題
・補充時間の削減
・欠品アイテムの削減
・過剰在庫の削減
日付管理商品
・日配
・生鮮
課題
・廃棄ロス削減
・機会ロス削減
・値下げ削減
・発注時間の短縮
相場商品
・青果
・鮮魚
・精肉
課題
・相場情報の取得
・バイヤー業務の軽減
・伝票計上の迅速化

03

マネジメント力強化

  •  Webアプリケーションのため、作業場所や端末の制約を最小限化
  •  豊富な実績情報の保持で、データ分析業務を効率化
  •  売り場のデータがリアルタイムに基幹サーバーに連携され、店舗業務の効率化を実現

04

業容拡大を見据えた構成

  •  必要なモジュールのみを導入できる拡張性のある構造
  •  ホールディングス対応などグループ経営を支える基盤を構築
  •  お客様の状況に合わせたきめ細かな物流形態に対応

マーチャンダイジングの課題を解決

消費の多様化、プロダクトライフサイクルの短命化のなか、流通小売業経営はマーチャンダイジング業務の効率的な管理によって、販売チャンスを確実に売上・収益に結びつけ、無駄のない適正在庫の維持を図ることが求められます。MDwareは、基本的なMD業務を効率よく管理することによって、「経営者の課題」「バイヤーの課題」「売場担当者の課題」を解決します。

お問い合わせ

パッケージプロダクト

8つのモジュールが企業競争力を強化

MDware基幹システムは次の8つのモジュールから構成されています。

この8つのモジュールには、当社が流通小売業のシステム現場で培ってきた長年の経験やノウハウが凝縮されています。モジュールは個別に導入することも可能ですが、モジュールを効果的に組み合わせることにより、MDの個別課題から業務全般までをカバーできます。

製品構成

お問い合わせ