POS・マルチ決済ソフト「SoftWareCAT」

レジ周りもスッキリ! POS・マルチ決済ソフト SoftWare CAT

今お使いのPOSとCATで端末を増やすことなく
複数のクレジットカード、電子マネーに対応!

資料請求・お問い合わせはこちら

『SoftWareCAT』は各種決済サービス(*1)とPOSシステムとをつなぐソフトウェア製品です。最小限のカードリーダや非接触ICリーダ・ライタを接続するだけで決済手段を提供します。支払時の操作に必要な画面や決済センターとの通信インターフェースを備えており、POSの画面上で決済専用端末の操作を行う事が可能になります。
Windows OSのPOSレジに導入が可能な上、ヴィンクスのPOSパッケージ 『ANY-CUBE®』シリーズであれば、標準で連動機能を備えており、現在『ANY-CUBE®』を導入いただいて いる店舗では、より手軽に『SoftWareCAT』を導入いただけます。(*1)…本リリースバージョンの決済サービスへの対応状況はこちらからお問い合わせください。

メリット1

最小限の端末で、低コスト化、
省スペース化を一度に実現!

最小限の決済端末で各種支払操作が可能な事から、端末コストの負担軽減、省スペース化によるレジ廻りスペースの有効活用が可能です。

メリット3

お使いのPOSで全ての入力が完了!
2度打ちの必要はありません!

『SoftWareCAT』はPOSシステムと各種決済サービスを連動させる仕組みの為、非連動型の仕組みにあるような決済端末とPOSへの2重入力は必要ありません。入力ミスによる違算発生を防止します。

メリット5

急増中の外国人旅行客にも対応できる
新たな決済手段を随時追加します!

本リリースバージョンでは、各種電子マネー決済とクレジット決済に対応しています。今後、海外のクレジットカードやハウス電子マネーへの対応を進めると共に、デジタルウォレット等の多様化する決済手段への対応を進める予定です。

メリット2

新たな決済サービスの追加も
対策費用は不要です!

各種決済サービスとの連動機能を内蔵している為、各種決済サービス毎のPOSシステム連動対策費用が不要です。新たな決済手段が必要な場合でも、ソフトウェアをバージョンアップする事で対応可能であり、バージョンアップはソフトウェアの配信による自動アップデートが可能な為、短期間・低コストで店舗への展開が可能です(*2)。(*2)…
初期導入に向けての手続きや、決済手段を増やす場合の進め方については、
こちらからお問い合わせください。

メリット4

POSの画面で全て操作できるので
レジ担当者の負担が軽減できます

異なる決済手段であっても、POS上画面の操作という基本操作は変わりません。レジ担当者に対する教育の簡素化、レジ操作時の負荷が低減されます。

画面イメージを見る

機能一覧

大分類機能名説明
クレジット決済クレジット売上クレジットASPサーバへと連動し、売上決済を行う
クレジット返品クレジットASPサーバへと連動し、返品決済を行う
クレジット取消クレジットASPサーバへと連動し、取消決済を行う
練習取引練習取引を行う
電子マネー決済電子マネー引去電子マネーASPサーバと連動し、引去処理を行う
電子マネー残高照会電子マネーASPサーバと連動し、残高照会処理を行う
電子マネー履歴照会電子マネーASPサーバと連動し、取引履歴照会処理を行う
電子マネー設置電子マネー端末の設置処理を行う
電子マネー撤去電子マネー端末の撤去処理を行う
電子マネー接続確認電子マネー端末の接続確認を行う
共通機能POS連動I/FPOSアプリとの連動機能を提供する
レシートイメージ作成レシート出力イメージを作成し、POSへI/Fする
any-cube pos for the Next Valueとの連携
機能名説明
クレジット連動SoftWareCATと連動して売上/返品/取消を行い、クレジット取引レシート(お客様控え 等)を印刷する
電子マネー連動SoftWareCATと連動して引去/残高照会/履歴照会を行い、電子マネー取引レシート(お客様控え 等)を印刷する
レジ周りもスッキリ! POS・マルチ決済ソフト SoftWare CAT 資料請求・お問い合わせはこちら

導入までの流れ

導入前

要件決定

  • 利用するマネーの決定
  • カード決済会社の決定

契約

  • カード決済会社との契約

登録

  • クレジットASPサーバへカード会社の登録
  • 電子マネーASPサーバへ企業情報の登録

検定

  • クレジット決済会社による総合確認試験
  • 電子マネー会社によるレギュレーションチェック

導入時

導入展開

  • 電子マネーASPサーバへ端末情報の登録
  • クレジットASPサーバへ端末情報の登録
  • 電子マネーR/Wの設置
  • POSアプリの配布

動作環境

CPUメモリディスクOS
Atom 1.5GHz相当以上2GB以上SoftWareCATとして500MB以上WindowsXP SP1以降/ Windows7 / Windows8 / Windows 8.1
POS・マルチ決済ソフト SoftWare CAT 資料請求・お問い合わせはこちら

  • * Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。