タブレットPOS(クラウド型)としてiPadを活用!

製品情報

PRODUCT INFO

ANY-CUBE +1

iPadを活用したクラウドPOS

POSレジの新しい世界を切り開く、VINXのNEWラインナップ「ANY-CUBE®+1」。
iPadというタブレット端末を利用したこのクラウドPOSは、なによりスタイリッシュでコンパクト。
どんな場所であっても、設置が自由自在(モバイル&無線LAN)で、
専用POSよりもローコストに済ませられるので、レジアプリとして気楽に導入いただけます。
一方で、POSレジとしての機能もしっかり充実。
iPadというタブレット端末を使うことで、お店の上質な世界観づくりにも寄与できる、
次世代のタブレット型クラウドPOSです。

ANY-CUBE+1 for Restaurant (2014年10月 発売)

オーダーエントリー機能搭載の飲食業向け iPad POS
ANY-CUBE+1 for Restaurant

ANY-CUBE+1 for Restaurant

特 長

『ANY-CUBE+1 for Restaurant』は、iPad POSパッケージ『ANY-CUBE+1』の飲食業様向けパッケージで、
飲食業の多くのお客様より要望の高いオーダーエントリー機能を搭載しています。
また、オーダーエントリー端末には、iPhone/iPod touch/iPad等のiOS対応のスマートデバイスを採用しており、
使い慣れたスマートデバイスで容易に操作できる環境を提供します。
『ANY-CUBE+1 for Restaurant』は、飲食店でのお客様来店後のテーブル管理、注文管理、
キッチンへのオーダー発行、会計処理、までの一連の処理をスムーズに行うことが可能です。

直観的なユーザーインターフェースで簡単操作

オーダーエントリー「メインメニュー ~ 商品選択」の画面例

POS側の操作画面例

一連の処理をスムーズに行うさまざまな機能

  • セットメニュー機能

「日替わりランチ」、「モーニングセット」、などのセットメニューを選択すると、「パンorライス」、「コーヒーorジュース」、等の内容選択画面が表示され、
容易でスムーズな注文操作が可能となります。 また、選択ミス・選択漏れなども防止できます。

  • アレンジ機能

コーヒー等の「砂糖減量」、「ミルク増量」といった、単品商品に対する選択を行うことができます。
アレンジ機能を活用すれば、お客様の細かな要望にも対応できます。

  • インフォメーション機能

セットメニューの「i(インフォメーション)」をタッチすることで、メニュー詳細を表示し、お客様からの質問にも素早く回答することができます。
また、アレルギーに関する情報や、食材の産地情報などを登録することで、独自情報として活用することも可能です。

  • 調理・配膳指示機能

<調理・配膳に使用する印刷物は3種類>

システム構成

※POSの本部サーバをクラウド環境で利用した場合の構成例



ANY-CUBE®は、短期・中長期でのコスト削減に寄与する、
恒久的な持続が可能なPOSシステムです。

資料請求・お問い合せ

  • * iPhone、iPad、iPod touch はApple Inc.の商標です。
  • * iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • * iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • * Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。